アルギニンはエナジードリンクやメンズサプリによく採用されている栄養素です。話題のエナジードリンクを飲むと、やる気がどんどん湧き上がってきたり、性生活の満足度が向上します。その理由は主に配合されているアルギニンにあるとされ、僅かな量でも高い効果が期待でき、非常に費用対効果に優れた栄養素です。

アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する効果があります。一見すると成長期の子供向けに思われますが、成人後もそのホルモンは大事です。成長ホルモンの分泌が活性化する事で、疲労回復が捗ったり筋力アップの効率が良くなります。いわゆる男らしい体を作り上げるためにもアルギニンは不可欠です。アスリートの方々は成長ホルモンの分泌アップを促すため、アルギニンが豊富な食材やサプリメントを愛用します。

ホルモンバランスが乱れますと、年齢的には若くてもEDの症状が出ます。EDの原因はNO(一酸化窒素)であり、男性ホルモンの働きが悪くなりますと、性的な刺激を受けてもペニスがなかなか勃起しなくなります。アルギニンの摂取がNO(一酸化窒素)の悪影響を鈍化させるため、夜の生活を安定させる恩恵も大きいです。

アルギニンには基礎代謝の効率を上げる効果があり、脂肪燃焼を上手く進められます。ダイエットにも高い支援力があり、減量しながら同時に筋力アップを果たす事も夢ではありません。

成長ホルモンの分泌が捗ると精液を増やす機能も回復していきますし、思春期の頃に出なかった潜在的な成長が成人後に起き、20歳以降でも身長が数センチ、伸びる事があります。

アルギニンを効率的に摂取するためには

精力増強、疲労回復、血行促進に効果があるといわれているのが「アルギニン」です。
アルギニンはアミノ酸の一種で外部から侵入する菌や内部で発生するがん細胞をやっつけてくれたり、成長ホルモンの分泌を促してくれますが、加齢とともに減少する傾向があります。
不足すると、男性の場合には性欲が減退したり、女性の場合には不妊の原因にもなります。
また、免疫力低下も起きるので病気にかかりやすくなることもあるでしょう。
肉類や魚類、大豆製品といった普段食べる食事からの摂取も可能ですが、効率的にアルギニンを摂取するためにはサプリメントがおすすめです。
様々なメーカーから販売されているので、価格や成分、製造工程、利用者のなどを参考にサプリメントを選んでみるとよいでしょう。

アルギニンとシトルリンの相乗効果について

アルギニンとシトルリンの相乗効果についてですが、アルギニンとシトルリンによりNO(一酸化窒素)が産生されます。NO(一酸化窒素)には血管拡張作用があり、筋トレなどの運動効果をアップさせたり高血圧や糖尿病や高脂血症や動脈硬化などの生活習慣病を予防したりする効果が期待できます。NO(一酸化窒素)を効果的かつ効率的に産生させるためにはアルギニンとシトルリンの相乗作用が必要になりますし、2つの成分は切っても切れない関係性にあります。そのため、アルギニンとシトルリンが同時に配合されているサプリメントなども多数存在します。筋トレをする人にとってはお馴染みの成分です。アルギニンとシトルリンの相乗効果や関係性をきちんと理解して摂取し、体づくりに役立てましょう。

アルギニンを多く含む食べ物

アルギニンは体内で生成できるアミノ酸の一種ですが、40代以降は適正な量を生成できないことがわかっています。
不足すると、疲れがたまってしまったり、免疫力の低下や性欲の減退などを感じやすくなるので普段の食事から摂取することが大切です。
アルギニンを多く含む食品としては、主に魚介類、大豆類、肉類の三つです。
一番摂取量が多いのが「豚肉」で、その次が大豆製品となっていますが、魚介類で最も多いのが「トビウオの煮干し」で100g中4900mgもあります。
他にも、魚介類ではサバやタラ、イワシやかつお節、イカやエビにもアルギニンは含まれています。
これらの食品を積極的にメニューに取り組んで健康を維持するのがよいでしょう。